ネットベンチャーニュース
2021年10月28日(木)
 ネットベンチャーニュース

食品製造過程で耐久性のあるケーブルが開発される

国内WEB
海外WEB
新着30件






























食品製造過程で耐久性のあるケーブルが開発される

このエントリーをはてなブックマークに追加
新しい食品製造向けケーブルが開発された
2021年9月27日、OKIグループである沖電線株式会社(以下 OKI電線)は、食品製造過程で使用されるOHケーブルと呼ばれるものについて、耐薬性を向上させた製品の開発を発表した。

このケーブルは、食品製造工場などで使用され、高い耐薬性が求められることになるが、同時に耐久性も必要になるため条件が非常に厳しいものとなっている。

なお、OHケーブルとは、OKI Hygienicの略であり、Hygienicには衛生的、清潔などといった意味がある。
食品製造機器用樹脂ケーブル
食品の洗浄と消毒はケーブルを劣化させる
食品製造工程では、洗浄と消毒に関して、薬剤の濃度が高い場合が多く、製造装置に使用されているケーブルの劣化を促進するケースが多い。

一般的な樹脂ケーブルでは、短時間で劣化し、亀裂や硬化により機器の故障につながる可能性が高い。

これらを防ぐためには、耐薬性の高い樹脂をケーブルに使用することが不可欠であり、耐久性も高めることで装置を停止することなく、食品製造が行えるようになる。

なお、今回開発されたOHケーブルは、加速試験において30年相当の耐久性があることが確認されている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

沖電線株式会社
https://www.oki.com/jp/press/2021/09/z21047.html

Amazon.co.jp : 食品製造機器用樹脂ケーブル に関連する商品
  • イスラエルスタートアップの2021年上半期資金調達レポート公開(10月25日)
  • 熱回収効率を上げた、新繊維での伝熱管開発に成功(10月24日)
  • 「ATOM」、累計導入社数500社突破(10月24日)
  • かつては数日を要した点訳をAIモデルで数秒実行!(10月23日)
  • クラウドを利用したテキストサービス開始(10月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->