ネットベンチャーニュース
2022年09月29日(木)
 ネットベンチャーニュース

「おいくら」川崎市と実証実験開始

国内WEB
海外WEB
新着30件






























「おいくら」川崎市と実証実験開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
粗大ごみ削減が目的
株式会社マーケットエンタープライズ(以下、マーケットエンタープライズ)は、2021年10月1日(金)より、運営しているリユースプラットフォーム「おいくら」を活用し、神奈川県川崎市と課題解決を目的とした実証実験開始する。
おいくら
川崎市の粗大ごみ収集量の削減が目的で、「おいくら」と首都圏自治体との初めての取り組みとなる。
人口増加や台風被害の影響
川崎市では近年、人口増加や令和元年東日本台風の被害の影響で、粗大ごみの収集量が増加傾向にある。粗大ごみ収集量の削減を目的とした活動として、今回「おいくら」との取り組みが始まる。

川崎市は2017年から3年連続で、市民1人1日あたりのごみの排出量が、政令指定都市野中で最も少ないことでも知られる。

これまでも、環境保全に対して、先進的な取り組みを行ってきた。

マーケットエンタープライズが運営する「おいくら」は、国内最大級のリユースプラットフォームで、一度の依頼で買取価格をまとめて比較し、売却ができる手軽さが評価されているサービスだ。

今回の実証実験を通し、粗大ごみとして扱われてきた不要品を、売却しリユースすることを川崎市民に認知してもらい、今後の選択肢を増やしてもらう狙いがある。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社マーケットエンタープライズ プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000106.000015239.html


Amazon.co.jp : おいくら に関連する商品
  • 送迎バスにおける取り残しを完全に防ぐサービスを開始(9月26日)
  • 下水由来のバイオガスからメタンガスを精製する設備を開発導入へ(9月21日)
  • CF成功のユニーク商品が手軽に買える!MakuakeがECへ本格参入(9月21日)
  • 中性子照射で藻の二酸化炭素吸収力や燃料油脂生産能力をUPする実験を開始(9月16日)
  • AI建物管理クラウドのTHIRD、累計資金調達額30億円突破(9月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->