ネットベンチャーニュース
2022年09月29日(木)
 ネットベンチャーニュース

脱炭素をバイオ技術で推進する会社に出資

国内WEB
海外WEB
新着30件






























脱炭素をバイオ技術で推進する会社に出資

このエントリーをはてなブックマークに追加
バイオ技術応用で二酸化炭素を削減
2021年10月28日、三菱重工業株式会社は、米国三菱重工業(Mitsubishi Heavy Industries America, Inc. 以下 MHIA)を通じて、センビタファクトリー社(Cemvita Factory Inc.以下 センビタ)に出資したと発表した。

センビタは、バイオ合成技術を応用し、化学品などの重工業分野で脱炭素に貢献している企業である。

今回、MHIAの二酸化炭素を回収、転換利用、貯蔵する技術を融合し、より脱炭素に貢献し、二酸化炭素削減を加速させようという狙いがある。
脱炭素技術
気候変動抑制関連条約を推進可能に
2021年には、気候変動枠組条約締約国会議、通称COP26が開催されたが、目標を達成できない状況であることが明白になっただけでなく、二酸化炭素排出量の多い国が出席しないことも疑問視され、一部の活動家から非難を浴びる状況になっている。

自動車のEV化や、太陽光や風力に代表されるクリーンエネルギー発電なども、各国で推進されているが差が生じている状況である。

今回の二酸化炭素削減技術に、バイオを活用することで、気候変動抑制関連条約を推進することが可能になると期待される。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

三菱重工業株式会社
https://www.mhi.com/jp/news/21102802.html

Amazon.co.jp : 脱炭素技術 に関連する商品
  • 送迎バスにおける取り残しを完全に防ぐサービスを開始(9月26日)
  • 下水由来のバイオガスからメタンガスを精製する設備を開発導入へ(9月21日)
  • CF成功のユニーク商品が手軽に買える!MakuakeがECへ本格参入(9月21日)
  • 中性子照射で藻の二酸化炭素吸収力や燃料油脂生産能力をUPする実験を開始(9月16日)
  • AI建物管理クラウドのTHIRD、累計資金調達額30億円突破(9月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->