ネットベンチャーニュース
2022年09月29日(木)
 ネットベンチャーニュース

Spotifyもメタバースへ参入!「Spotify Island」

国内WEB
海外WEB
新着30件






























Spotifyもメタバースへ参入!「Spotify Island」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲームサービスの「Roblox」上に新規開設
オーディオストリーミングサービスのSpotifyは米国時間の5月3日、オンラインゲームプラットフォームの「Roblox」上に、オリジナルのメタバース「Spotify Island」を開設したことを発表した。

Spotifyとしてメタバース事業へ参入したものとなる。音楽ストリーミングサービスのブランド・企業として、メタバースに着手したケースは先例がなく、初の事例になるとみられる。

「Roblox」は、主にティーンを対象とするオンラインゲームプラットフォームだが、公式ゲームのコンテンツを楽しむだけでなく、ユーザーが自らゲームを自作し公開、プレイしてもらったり、他のユーザーのゲームをプレイしたりすることもできる。人気ゲームの開発者となれば、収益化も期待できるとされる。

またさらに、独自のアバターにより、仮想世界の中でユーザー同士がコミュニケーションをとって楽しむメタバース的楽しみ方ができる環境が整っている点も特徴的で、新型コロナのパンデミック発生なども背景に、このコミュニティが活発化したことから、「Roblox」全体としても、徐々にメタバースを強化する方向性を打ち出してきている。

SpotifyIsland
アーティストと交流する、音楽を楽しむ……自由な冒険世界がここに
「Spotify Island」は、この「Roblox」内に作られた、Spotifyによる音の楽園としてのインタラクティブな仮想世界。このメタバース世界の中で、ユーザーは自由に音楽を作って新しいサウンドを楽しんだり、他の音楽ファンユーザーとコミュニケーションをとったり、限定のバーチャルグッズを手に入れるといったことができる。

音楽を作る上では、Soundtrapが提供する、バーチャル・ビートメーカー・ステーションが利用でき、これによって多彩なサウンドの制作・探究が可能、没入感のあるオーディオ体験ができるようになっている。

仮想空間の島には、あちこちに音楽的なイースターエッグが隠されており、これを発見して楽しむエッグハントができる。ポイントを多く集めたプレイヤーは「The Charts」で発表される仕組みで、チャート上位を狙う楽しみもある。

著名・無名問わずアーティストとの交流も、メタバースらしいスタイルで自在に可能となり、アーティストとファンの新たなつながりの機会とかたちが創出される。

ユーザーには、ハートの「いいね!」アイコンを集め、商品と交換するチャンスもあり、無料の限定グッズをアイコンで入手したり、有料で販売されるバーチャルグッズを購入したりすることが可能だ。グッズの売り上げの一部は、提供アーティストへと直接還元される。

ユーザーは、メインの「Spotify Island」から、年間を通じて登場するさまざまなテーマ別の島々へ移動しながら、マルチに音楽体験を楽しんでいくことになるという。

まず今春にも「K-Park」が誕生するとされ、こちらにはStray KidsやSUNMIが参加予定となっている。

没入感のある多様な音楽体験を通じ、アーティストとファンの新たな交流や、ゲーム、アニメーションなどとのコラボレーションなど、さまざまな展開が繰り広げられていくと予測される。注目のメタバース動向のひとつとして、こちらもチェックしておきたい。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Spotify プレスリリース
https://newsroom.spotify.com/

Amazon.co.jp : SpotifyIsland に関連する商品
  • 送迎バスにおける取り残しを完全に防ぐサービスを開始(9月26日)
  • 下水由来のバイオガスからメタンガスを精製する設備を開発導入へ(9月21日)
  • CF成功のユニーク商品が手軽に買える!MakuakeがECへ本格参入(9月21日)
  • 中性子照射で藻の二酸化炭素吸収力や燃料油脂生産能力をUPする実験を開始(9月16日)
  • AI建物管理クラウドのTHIRD、累計資金調達額30億円突破(9月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->