ネットベンチャーニュース
2024年07月24日(水)
 ネットベンチャーニュース

日本ハム球場内農業学習施設へのAI潅水施肥システム導入を決定

国内WEB
海外WEB
新着30件






























日本ハム球場内農業学習施設へのAI潅水施肥システム導入を決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
AIを用いることで水と肥料の量を最適化
2023年2月28日、株式会社ルートレック・ネットワークス(以下 ルートレック)は、自動潅水施肥システム「ゼロアグリ」が北広島市に建設される日本ハムファイターズ新球場「北海道ボールパークFビレッジ」内の農業学習施設「クボタ アグリ フロント」への導入決定を発表した。

この「ゼロアグリ」は、AIを用いて潅水や施肥の量を最適化することが可能で、成長度合いや味、収量なども最大限に引き出せると考えられ、まずは、アスパラガスといちご栽培の実施を計画。

また、副産物として、農家が時間を掛けて行っていた水やりと施肥に掛かる時間も削減することになり、農家で長年問題になっている「休日」も取得でき、ブラック職業のイメージを払しょくできる。
潅水施肥

農業における問題解決にも役立つ
現在の農業において、露地物など自然環境の中で栽培する方法では、多雨による根腐れ、肥料の適量散布の難しさがあり、気象条件による影響度が大きい。

また、隠れた問題として挙げられるのが、吸収されない肥料が地下水の土壌汚染を引き起こすということであり、結果として肥料がムダになっていたということである。

これらの問題も最小限に抑えることが可能であるため「ゼロアグリ」は有効であると言える。 

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社ルートレック・ネットワークス
https://www.routrek.co.jp/news/230228-kubota-agri-front/

Amazon.co.jp : 潅水施肥 に関連する商品
  • 企業の脱炭素化を支援、「パーセフォニPro」日本語版が公開に(7月21日)
  • TECHMAGIC、食品大手らとコンソーシアムを結成(7月9日)
  • Bodygram、未来の身体変化を可視化する新機能を発表(6月17日)
  • 救急医療をテクノロジーで変える!浜松市で実証実験進行中(5月31日)
  • トンネル坑内の作業進捗をAIにて自動判定しリアルタイム通知(5月30日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->